2012年首都圏の音頭イベント

河内音頭東京ツアー情報

河内音頭で、様々なアーティストとコラボしている山中一平が、11月と12月東京で行われます。まずは、11月のツアー情報からご紹介です。

12月13日(木)

入谷なってるハウス 『河内音頭ミーツ ・NRQ』

 

19:30 OPEN 20:00 START

前売 2,500円 / 当日 3,000円

出演

山中一平(唄)、虹友美(三味線)、赤江真理子(太鼓)

New Residential Quauters 牧野琢磨(ギター)、中尾勘二(ドラム)、吉田悠樹(二胡)、服部将典(コントラバス)

HIRUGI.co

入谷なってるハウス http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/ 


12月14日(金)

箱根甘酒茶屋 「よごろうまつり」 13時ころから 入場無料

 

■問い合わせ先 箱根甘酒茶屋 0460-83-6418

 

箱根甘酒茶屋 http://www.amasake-chaya.jp/

 

  広報資料 ポスター


12月15日(土)

新宿ラバンデリア「山中一平の河内音頭隠密ナイト」

 

■20:00 START

■投げ銭

■問い合わせ先 ラバンデリア 03-3341-4845

ラバンデリア http://cafelavanderia.blogspot.jp/


11月24日(土)

ミソラレコード・プレゼンツ てなもんやローオンショウ 2012・あき

古今東西音曲 ふきよせ 二日目 東西音曲評判

出演

東  関東浪曲 国本武春(浪曲)

西  河内音頭 山中一平(音頭)

     虹友美(三味線) 赤江真理子(太鼓) 市橋美和(お囃子)

 

当日のホスト

ちんどん通信社

  林幸治郎(チンドン・トランペット)

  小林信之介(クラリネット)

  ジャージ川口(バンジョー)

司会進行 澤田隆治(メディア・プロデューサー)

 

11月23日から25日のイベントです。

■第一日目 東西チンドン事情■

 2012年11月23日(金曜日祝日)

出演

【東】高田宣伝社、東京チンドン倶楽部、他

【西】ちんどん通信社〔林幸治郎(チンドン・トランペット)、小林信之介(クラリネット)、ジャージ川口(バンジョー)〕

 

■第二日目 東西音曲評判■

 2012年11月24日(土曜日)

出演

【東】[関東浪曲]国本武春(浪曲)

【西】[河内音頭]山中一平(音頭)、虹友美(三味線)、山中まり子(太鼓)、市橋美和(囃子) 

【当日のホスト】ちんどん通信社〔林幸治郎(チンドン・トランペット)、小林信之介(クラリネット)、ジャージ川口(バンジョー)〕

 

■第三日目 古今東西ボーイズバラエティ-不世出の天才ボードビリアン・川田晴久を偲んで-■

 2012年11月25日(日曜日)

出演

灘康次(モダンカンカン)、小島宏之(ダイナブラザース)、岡村和恵(川田晴久娘)、瀬川昌久(ジャズ評論家)

熊田千穂(歌・出演交渉)、中尾勘二(サックス)、関島岳郎(チューバ)

【当日のホスト】ちんどん通信社〔林幸治郎(チンドン・トランペット)、小林信之介(クラリネット)、ジャージ川口(バンジョー)〕

 

【日時】 2012年11月24日(日曜日) 午後3時半開場/午後4時開演

【会場】浅草木馬亭 電話03-3844-6293 

          東京都台東区浅草2丁目7-5

  [最寄駅]

    地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅

    地下鉄〈銀座線〉田原町駅

    私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅

【木戸銭】 前売予約2500円/当日3000円/三日通し券 6000円

 

問い合わせ/前売予約

メタカンパニー 電話03-5273-2821/ファックス03-5273-2831

メディア・ルネッサンス 電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499

電子メール CBE09606@nifty.com

【監修】 澤田隆治 

【企画制作】ミソラレコード・ザシキレコーズ

【協力】 東京ローオン倶楽部


11月25日(日)

三鷹・南風BAR バイユーゲイト

ナニワジャングル番外編『山中一平の東下り2012』

 

19:00 OPEN 20:00 START 

ADV2,000+1Drink / DOOR2,500+1Drink

 

出演 山中一平 赤江真理子 虹友美

ゲスト HIRUGI.co(唄) http://ameblo.jp/hirugico/

 

バイユーゲイト http://bayougate.voxx.jp/

 

JR三鷹駅・北口です。TEL&FAX 0422-55-5782

 

 


高円寺円盤で 、祝発売『続、続々カワチモンド』アンド・モア

これまでも各種音頭関連催事を行って来た高円寺の「非特定形態空間」円盤で、今チマタを騒がせている史上最強河内系音曲盤『続、続々カワチモンド』発売祝賀CDコンサートが開催されます。実況:鷲巣功、解説:大石始、進行:森江宏太、収録出来なかったトラックの紹介や、各種映像公開など、スペッシアルな内容でお楽しみいただきましょう。19時から開演、チャーヂは1500円です。

 

問い合わせは03-5306-2937 高円寺 円盤

東京都杉並区高円寺南3-59-11 五麟館ビル2階



河内音頭芸術大学課外授業 「ポピュラー音楽と河内音頭」vol.2開講!

2010年、河内音頭で芸大千住キャンパスは興奮の渦へ…

 

あれから2年、河内音頭芸術大学の復活です!

今回は、世界唯一の音頭専門レーベル「歌舞音曲」主宰の鷲巣功氏、『ポピュラー音楽と資本主義』著者で本学准教授の毛利嘉孝氏、そして自身もトラックメイカーとして活躍中のレーベル主宰の満屋裕一氏をゲストに迎えて課外授業を開講いたします。(雨天時は大学にて行います。)

 

テーマは「ポピュラー音楽と河内音頭」。

大阪の盆踊りである河内音頭がどのようにポピュラー音楽と関わってきたのか、それは果たしてどのような音楽なのか?!

シンポジウムと本場から実力派メンバーによる生演奏、そして分かりやすいと好評の踊りワークショップつき。

少し早めの盆踊りを通じてアナタも河内音頭マスター!!!!!

藤本愛

 

 

開催概要

日時: 2012年5月19日(土)

  シンポジウム 14:00~

  河内音頭  15:30~17:30

        (シンポジウム・河内音頭ともに入場無料・予約不要) 

場所: 千住新橋緑地 虹の広場(荒川河川敷)

雨天時:東京藝術大学 千住キャンパス

 ◆ゲストスピーカー◆

   鷲巣功(首都圏河内音頭推進協議会議長)

   毛利嘉孝(東京藝術大学音楽学部准教授)

   満屋裕一(東京藝術大学音楽環境創造科)

 

◆LIVE◆

永田充康、河洲虎丸、司家貴嗣、ファミリー博夢、ファミリー博希、ファミリーゆかり、五月家一蘭a.k.a.稲荷家雪丸

 

◆晴天時のアクセス◆

  虹の広場(荒川河川敷) 東京都足立区千住5丁目地先

【徒歩】 各線北千住駅下車徒歩約15分

【バス】 都バス北47系統(北千住駅-足立清掃工場前)

   草43系統(浅草雷門-足立区役所)「千住四丁目」下車10分

  *東武バス北11系統(北千住駅-花畑車庫)「千住四丁目」下車10分

  *足立コミュニティバスはるかぜ5号(北千住駅西側地域循環)・8号(小台・宮城循環)・11号(堀之内・椿循環)「学びピア前」下車5分

 

※都バスの時刻表は、インターネット・携帯サイトtobus.jpでお調べになると便利です。

  tobus.jp http://navi.tobus.jp/blsys/navi

 

【自家用車】 日光街道(国道4号)すぐ

※地区内に駐車場はありません。隣接の学びピア21内に駐車場有(57台)

(30分まで無料、以後30分ごとに100円)

 

◆雨天時のアクセス◆

  東京芸術大学千住キャンパス(東京都足立区千住1-25-1)

【徒歩】 各線北千住駅下車徒歩約5分

 

◆お問い合わせ◆

  担当:藤本  Tel: 050-5525-2742(教員室)

Email: geidai5@gmail.com

 

主催:東京藝術大学音楽環境創造科プロジェクト5

企画:藤本愛(東京藝術大学大学院音楽研究科)

 

2010年の模様



続々開催!伝説の河内音頭と江州音頭

暁照夫と鉄砲博三郎、これを見なけりゃ、ちょっと音頭は語れないゼ。

 

ミソラレコード・プレゼンツ てなもんやローオンバラエティ

第四回 暁照夫モノガタリ万華鏡-うなる・かたる・ひく

 

往年のキングオブ浪曲ショー、宮川左近ショーの名曲師・暁照夫。東京初の独演会。さらに。音頭最古老・鉄炮博三郎師、初代・桜川唯丸師等音頭名人をゲストに迎え、浪曲・音頭から、十八番・三味線曲弾き、はては漫芸に到るまで八面六臂の大活躍、永年、培ったマルチな才能を遺憾なく披露するこの春一番のお奨め企画。必見必聴。

 

出演

暁照夫(浪曲・三味線・漫談)

桜川唯丸(初代・江州音頭)

初音家秀若(四代目宗家・ギター)

初音家歌月(河内音頭・太鼓)

虹友美(三味線) 

 

スペシャルゲスト 

鉄砲博三郎(河内音頭)

 

司会進行

澤田隆治(メディア・プロデューサー)

 

日時 2012年3月31日(土曜日) 午後4時開場/午後5時開演

会場 浅草木馬亭 電話03-3844-6293

      東京都台東区浅草2丁目7-5

[最寄駅]

地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅

地下鉄〈銀座線〉田原町駅

私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅

木戸銭  前売予約3000円 / 当日3500円

お問い合わせ/前売予約  メタカンパニー 電話03-5273-2821/ファックス03-5273-2831

メディア・ルネッサンス 電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499

電子メール CBE09606@nifty.com

監修 澤田隆治 

企画制作 ミソラレコード

協力 東京ローオン倶楽部

 

[出演者プロフィール]

浪曲・曲師 曉照夫

1948年、11歳で浪曲師・東洋軒雷右衛門に入門。天才少年浪曲師・東洋軒雷坊として売り出す。14歳、独立。1954年頃より三門博の曲師を務めたり、鉄炮光三郎と組んで新世界花月や道頓堀角座の舞台を踏む。1958年、四代目宮川左近、松島一夫、高島和夫と共に宮川左近ショウ結成。浪曲ショウの草分けとして一世を風靡。1972年、第7回上方漫才大賞受賞。結成以来、上方演芸界で大看板を張るが1986年、宮川左近の病死に伴い、グループ消滅。1987年、弟子の光夫と音曲漫才コンビ暁照夫・光夫結成、現在に至る。2008年、文化庁芸術祭賞大衆演芸部門大賞受賞。

 

河内音頭 鉄砲博三郎 

1929年、大阪市平野区生まれ。6歳で河内音頭の櫓に上がる。1960年代初頭、従兄の鉄砲光三郎『民謡鉄砲節』が大ヒット、人気を博したことに刺激され、吉本興業に所属、直営の寄席・劇場の舞台に出演。吉本では音頭ショウを編成するなど、数少ないプロ音頭取として重宝された。70年末頃まで寄席・劇場中心に活躍、その後は櫓の世界に戻り現在も櫓中心に活動中。現役最古参、伝説の音頭取り。

 

江州音頭 桜川唯丸

江州音頭取。1948年、二代目桜川房丸師に師事。1974年、桜川唯丸会を結成。1990年、ワールドミュージックブームの最中、『上々颱風』(EPIソニー)にゲスト参加、一躍注目を集める。ファースト『ウランバン』発表。以後、上々颱風、ネーネーズ、照屋林助、ウルフルズ、都はるみ、三波春夫等数多くのミュージシャンと共演。1995年、二代目唯丸を門弟に譲り第一線を退く。2011年より再始動。

 

河内音頭 初音家

現代河内音頭を礎を作った河内音頭会派。昭和初年、初代宗家初音家太三丸(太三郎)は栄太郎、宇志丸、佐市、寅丸の初音家五人衆とともに盆踊りの櫓や寄席舞台に数多く出演。初音会の名前は世間の所有となる。戦後は太三丸「太三郎の人徳を慕って数多くの若者が入門?若き鉄砲光三郎も同会で薫陶を受ける。 現在は四代目宗家を秀若が襲名。河内音頭のパイオニアとして君臨している。

 

曲師 虹友美

三味線なないろ会会主。日本民謡虹葉会専属伴奏。津軽三味線・民謡・俗曲・長唄・歌謡曲・河内音頭・江州音頭・クラシック・ロック・浪曲等、あらゆるジャンルの音楽を細棹・中棹・太棹を使い分けて演奏。2006年頃より女流浪曲師・菊池まどかの曲師を務める。共演も金田たつえ、杉良太郎、香西かおり、舟木一夫、倭太鼓飛龍等多数。いまもっとも注目されている女流曲師。

 

監修・司会進行 澤田隆治

メディア・プロデューサー。1955年、朝日放送入社。ラジオ番組演芸プロデューサーとして「東西寄席風景」「漫才教室」「浪曲歌合戦」等を担当。1958年よりテレビ番組担当。以後、「スチャラカ社員」「てなもんや三度笠」「新婚さんいらっしゃい!」「花王名人劇場」等、数多くの人気番組を手がける。社会現象になった1980年代の漫才ブームを巻き起こしたお笑い界のの仕掛け人。

 


河内音頭ファン必見!!

大好評のミソラ・レコードプレゼンツのイベント

今しかない。こんなまの聞けるのは!

 

主催・モノガタり宇宙&ミソラレコード

[モノガタり宇宙 IN 新宿] LIVE & TALK SESSION  モノガタリ往来

 

 

2012年2月23日(木曜日)

VOl.2 大衆芸能考-桜川の源流を訊ねる

出演  桜川ぴん助社中(かっぽれ) 桜川唯丸(初代・江州音頭)

 

2012年3月30日(金曜日)

VOl.3 モノガタリのリズム

口演  初音家秀若(四代目宗家・河内音頭)  初音家歌月(河内音頭・太鼓)

        向島ゆり子(ヴァイオリン) 久下惠生(ドラムス)

 

監修・司会進行  澤田隆治(メディア・プロデューサー)

 

 

新宿 ゴールデン街劇場

東京都新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル1F

TEL 03-5272-3537(FAX兼用)

http://www.geocities.jp/golden_gai_gekijou/

19:00 OPEN/19:30 START

ご予約¥3000/当日¥3500

ご予約/お問い合わせ

(有)メディア・ルネッサンス

TEL 03-5660-6498 / FAX 03-5660-6499 

offnote@k5.dion.ne.jp

 

 

[てなもんやローオンバラエティ]

 

第四回 

曉照夫藝能万華鏡-うなる・かたる・ひく

 

出演

曉照夫(浪曲・三味線・漫談)

桜川唯丸(初代・江州音頭)

初音家秀若(四代目宗家・ギター)

初音家歌月(河内音頭・太鼓)

虹友美(三味線) 

 

スペシャルゲスト 

鉄炮博三郎(河内音頭)

 

司会進行

澤田隆治(メディア・プロデューサー)

 

監修 澤田隆治 

企画制作 ミソラレコード

協力 東京ローオン倶楽部

 

日時

2012年3月31日(土曜日)

午後4時開場/午後5時開演

 

会場

浅草木馬亭 電話03-3844-6293

東京都台東区浅草2丁目7-5

[最寄駅]

地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅

地下鉄〈銀座線〉田原町駅

私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅

 

木戸銭

前売予約3000円/当日3500円

 

お問い合わせ/前売予約

メタカンパニー 電話03-5273-2821/ファックス03-5273-2831

メディア・ルネッサンス 電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499

電子メール CBE09606@nifty.com

 

 

[唯丸流おもしろ音頭塾 VOL.1]

1990年代、ワールドミュージックブームの最中、名盤『ウランバン』を引っ提げてセンセーショナルに登場した桜川唯丸師。本会は唯丸師が江州音頭一筋六〇年の音頭人生、その中で経験してきた芸談を通して唄の真髄、芸能の奥義をおもしろわかりやすく語り尽くします。歌声を一人ひとりの心の奥底にいかに届かせていくか。そして声一つ・身ひとつでいかに「世界」に向き合っていくか。この動乱の時代、乱世を生き抜く表現者の心構えをくっきりと浮かび上がらせてまいります。講演あり・異種共演あり・音頭歌唱のレクチャーあり、と盛り沢山でお届けいたします。

 

講師 桜川唯丸(初代/江州音頭) 

共演 柳家小春(江戸音曲)

 

2012年2月22日(水曜日)

19:00-22:00

2000円(1ドリンク付)

円盤 TEL/FAX 0TEL 06-6643-66883-5306-2937

杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F

JR「高円寺駅」南口を出て右(三鷹方面)線路沿い真っ直。

大将2号店を過ぎて漢方薬屋の隣。

HP:http://www.beyondo.net/enban/

 

ご予約/お問い合わせ

(有)メディア・ルネッサンス

TEL 03-5660-6498 / FAX 03-5660-6499 

offnote@k5.dion.ne.jp

 

主催 モノガタリ宇宙/ミソラレコード&円盤