第34回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り(2015/8/26-27)

皆様に御礼

 去る8月26、27日に墨田区竪川親水公園特設会場で行われた第34回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊りには、たくさんの方々にお運びいただき、誠にありがとうございます。

 ここ数年の反響拡大を映し出すかの如く、前回より一層盛況の内に終了出来ました事に、主催団体として深く感謝いたします。

 加えて、27日後半に起きました突発事も、大事に至ることなく済み、倒れた方も現在は快方に向かっています。

 この有り難い結果は、発生時にご協力して頂いた周囲の皆さまのお陰です。

 中断の後から盆踊りを再開、予定通りの演目を全て掛ける事も出来ました。これも、皆さま全員の落ち着いた御対応があっての進行だったのは言うまでもなく、重ねて御礼申し上げる次第です。

 倒れた方の回復状況を皆さまにお伝えする事が出来ました後、ここに、第34回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊りを終了と致します。

 2015年9月6日

   首都圏河内音頭推進協議会 イヤコラセ東京 議長 鷲巣功


第34回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

■月日 8月26日(水) 27日(木)

■開場 午後5時  開演 午後5時30分

■場所 墨田区江東橋 竪川親水公園特設会場 首都高速7号線下

■交通 JR総武線/地下鉄半蔵門線 錦糸町駅下車徒歩5分

■入場無料/両日雨天決行

■出演  (公益社)浪曲親友協会 VS 民謡河内音頭つかさ会

■主な出演者

 (公益社)浪曲親友協会一行

    京山幸枝若(河内音頭)

    松浦四郎若(河内音頭)

    京山小圓嬢(河内音頭)

    京山幸枝司(河内音頭)

    春野美恵子(江州音頭)

    三原佐知子(団長)

    虹友美(三味線)

    一風亭初月(三味線)

    京山篤(ギター)

    桑舞昇永(ギター)

    春野冨美代(太鼓)

    京山浩若(太鼓)

    高井千登勢(囃子)

    西川昌子(囃子)

    京山幸太(囃子)

 

 民謡河内音頭つかさ会

    司家征嗣(音頭/三味線)

    司家令嗣(音頭/ギター)

    司家昌嗣(音頭/太鼓)

    司家由美嗣(音頭/三味線)

    司家貴嗣(音頭/三味線/ギター)

    司家征俊(音頭/太鼓)

    司家征樹(音頭/ギター)

    司家玄嗣(音頭)

    司家勇嗣(音頭/太鼓)

    司家征千恵(囃子)

    司家綾嗣(囃子)

    司家浪美嗣(囃子)

    司家千草(囃子)

 

■主催 錦糸町商店街振興組合/錦糸町河内音頭大盆踊り実行委員会

■共催 江東橋連合町会/首都圏河内音頭推進協議会

■後援 墨田区 

■協力 公益社団法人浪曲親友協会

 

 

出演者プロフィール2

民謡河内音頭つかさ会

 

錦糸町河内音頭もう一つの会派は、錦糸町河内音頭ではお馴染みの司家征嗣率いる民謡河内音頭つかさ会。大阪の南部、堺市に本拠を構えるつかさ会は、若手の育成に定評があり河内音頭の会派では珍しく、貴嗣、征俊といった錦糸町でも人気の高い若手音頭取りを数多く抱え、現在おそらく河内最大の会派の一つと言っていい。 

司家征嗣(つかさやせいじ)

 

昭和32年に名門三音会、三音家浅丸門下に入門し、名三味線ニスト三音家浅司として活躍。その攻撃的かつ自由自在な三味線プレイは、太鼓三音家浅照、ギター三音家浅明とともに浅丸を支え、数多くの名演を残した。昭和58年に自身の会派民謡河内音頭つかさ会を立ち上げる。 

フルアコを抱えて歌う姿は、ブルースマンそのもので、この姿に目にしたミュージシャンたちは、岐路に立ち止まった時河内を目指すようになる・・・・と言われているかもしれない。知らんけど。(いちば談) 

司家令嗣(つかさやれいじ)

 

昭和58年に司家征嗣の河内音頭や河内太鼓に憧れつかさ会に入門。毎年各地の盆踊りシーズンには、各地の櫓やステージなどで河内音頭や祝い太鼓で活躍し、またつかさ会では、会長という立場で、数多くの若い弟子たちを抱えるつかさ会で、熱心に後進の指導にあたっている。

錦糸町河内音頭は久しぶりの出演。第24回錦糸町河内音頭では、殊勲賞を獲得。 

司家昌嗣(つかさやまさじ)

 

大阪府堺市出身。平成2年司家征嗣に師事。平成8年梅田コマ劇場では、吉幾三の一ヶ月公演に出演。錦糸町河内音頭や新宿アジアの祭りなど、これまでのつかさ会の東京での活動にも毎回参加し、河内音頭を披露している。2011年には「大忠臣蔵田村邸切腹の段」を披露。音頭にたずさわること25年。人生の半分を河内音頭に捧げ、現在はつかさ会副会長として、地域づくりに貢献できる会を目指し、奮闘している。 

司家由美嗣(つかさやゆみじ)

 

幼い頃から父、司家征嗣の姿に憧れ、太鼓、三味線、キーボードそして音頭を学ぶ。梅田コマ劇場では、吉幾三の一ヶ月公演に出演。堺まつりのパレードやハワイホノルルでのパレードに参加するなど、全国各地で様々なイベントにひっぱりだこ。2011年の錦糸町河内音頭では、「仲乗り新三」に大ちゃん数え唄を披露し、喝采を得た。 

司家貴嗣(つかさやたかじ)

 

平成13年に司家征嗣に師事。卓越した師匠征嗣の技を継承し、河内音頭の持つ地域性や芸術性、また一節一節に込められた唄の意味やメロディーを考えぬき、観客に作品に籠められたメッセージを伝えられる音頭取り目指す。また、新しい作品にも数多くチャレンジし、現代の河内音頭界を牽引する新たな担い手として注目されている。つかさ会では、三味線やギターも器用にこなし、マルチプレイヤーでもある。

錦糸町河内音頭では、お馴染みであり、東京にも数多くのファンを抱える。今年最も注目の音頭取りの一人だ。 

司家征俊(つかさやまさとし)

 

2014年メディアプロデューサー澤田隆治氏の主宰する「第一回河内音頭コンクール」で優秀賞を受賞し、活躍が期待される若手河内音頭取りの一人。その抜群のリズム感と持って生まれた美しいハイトーンボーカルは、他の追随を許さない。コンクール受賞記念に録音されたアルバム「音頭往来」(ミソラレコード)に収録された征俊の演じる「佐渡情話」は、彼の魅力が凝縮されている。 

 

 

出演者プロフィール1

さて、今回錦糸町初登場となる浪曲親友協会の皆様を簡単にご紹介します。

 

公益社団法人浪曲親友協会

 

浪曲親友協会は、明治29年愛国社として関西を中心に活躍する浪曲師の協会として結成し、その後親友派組合を経て、昭和12年浪曲親友協会に改称し、昭和61年社団法人となりました。創立から127年、明治、大正、昭和の時代の浪曲の隆盛を支えてきました。しかし、かつて盛んであった浪曲も、講演の機会も限られてきていますが、最近浪曲師を志す若手も徐々に増え、また新しい浪曲のファン層も増えつつあります。会長は、2代目京山幸枝若。

京山幸枝若(きょうやまこうしわか)

 

(公益社)浪曲親友協会会長。吉本興業所属。

兵庫県姫路出身。昭和48年、父である初代京山幸枝若に弟子入りし福太郎を命名、父譲りの声節で若くして人気者に。平成16年「二代目京山幸枝若」を襲名。代表作は「会津の小鉄シリーズ」「左甚五郎シリーズ」など。オリジナルの演歌も発売多数。堅苦しいイメージの浪曲を、「わかりやすく」「面白く」をモットーに日々講壇に立つ。浪曲親友協会会長として若手の育成にも精力的に取り組み、現代的な浪曲のあり方を真摯に探求しつつ、浪曲の復興に力を注ぐ。

「会津の小鉄 小鉄と名張屋新造/寛永三馬術 大井川乗切り」「弥太っぺ情け宿」などをリリース

松浦四郎若(まつうらしろわか)

 

愛媛県西宇和郡出身。サラリーマンから浪曲師を志し、昭和45年松浦四郎に師事。「勧進帳」「太閤記」など多数の古典の演目を得意とする一方で新作にも精力的に取組む。一心寺での活躍が実り、平成21年度文化庁芸術祭大衆芸能部門優秀賞を受賞。まさに浪曲界を牽引する演者。謹厳実直な師匠に倣い、決して出すぎず目立ちたがらず、周囲への気配りをもって一歩一歩芸道精進を重ねるその姿は「いぶし銀」の光を放ち、浪曲人の手本的存在として、広く信頼を集めている。

京山小圓嬢(きょうやまこえんじょう)

 

関西浪曲界の大ベテラン。京山小圓嬢は浪曲の名跡。叔父が3代目京山小円だった縁で1946年に入門し京山小福を名乗る。後に菊地容子を経て71年に引退し隠居中だった初代に譲り受けニ代目小円嬢を襲名。ローオンレコードより『唐人お吉』を吹き込んでいる。平成25年第68回文化庁芸術祭大賞受賞、平成26年地域文化功労者表彰など受賞。弟子には菊地まどか。

京山幸枝司(きょうやまこしじ)

 

大阪府藤井寺市出身。河内音頭三音家浅丸の弟子となり、三音家浅明と名乗り活躍。昭和61年に京山幸枝栄の弟子となって京山宗若と改名し、浪曲界で活動開始。河内音頭で慣らした明るさいっぱいの舞台が魅力。櫓の上で鍛えた喉、フシの良さは絶品。平成22年大阪府知事表彰、文化功労賞受賞。平成23年二代目京山幸枝司を襲名。

錦糸町河内音頭には、所縁のある方で、とても楽しみです。

春野美恵子(はるのみえこ)

 

大阪市出身。平成3年から趣味で民謡を習い始め様々な賞を授賞。民謡の勉強にと勧められ浪曲と出会う。偶然耳にしたのが2代目春野百合子の公演に、すっかり魅せられ入門を決意。平成8年春野百合子のもとに入門。翌年にはー心寺シアターにて「お夏清十郎」を被露し初舞台を務めた。平成11年全関西郷土民謡大会において「江差追分」を被露し総合優勝し、最優秀歌唱賞、産経新聞社賞、大阪府知事賞、など他多数授賞。平成19年10周年記念リサイタルを開催し、歌謡浪曲「お蔦と主税」を発表。

今回は、江州音頭での出演と伺っています。とても楽しみです。

三原佐知子(みはらさちこ)

 

三重県熊野市出身。昭和29年、近江勝に入門し近江五十鈴を名乗る。昭和53年、三原佐知子に改名。「母恋あいや節」の大ヒットにより芸風を確立、女流浪曲の第一人者として舞台はもとより、テレビ、ラジオで広く活躍している。演目演出において、新しい試みを怠らず、ポピュラーのアレンジを効かした新作や、ヒロシマの悲劇を題材に平和への祈りを込めた「はばたけ千羽鶴」などレパートリーは幅広い。声節の良さと共に表現される人物描写は、聴く者を物語の世界に引き込む力を持つ。平成15年大阪文化祭賞受賞。

今回の錦糸町河内音頭出演にあたっては、団長として一行を率いる。『浪曲炭坑節』も聞きものです。

 

 

 


公開練習会開催します!

好評の練習会ですが、今年も、錦糸町駅北口アルカキット前特設ステージにて、錦糸町河内音頭大盆踊り公開練習会を開催します。

 

日時は、8月15日(土)16時30分から、予約不要で参加無料です。

 

初心者のかた、大歓迎。これで、今年錦糸町河内音頭デビューしてみませんか。

当日は動きやすい格好で、会場にお越し下さい。


今年も募集します。櫓提灯!!

こんな感じでステージ後ろにあなたのメッセージ入り提灯はいかがですか?
こんな感じでステージ後ろにあなたのメッセージ入り提灯はいかがですか?

今年も恒例の櫓提灯の募集をします。

 

 

お申込み期間 6月10日から8月20日まで

一張 5,000円

ご希望の方は、メールでイヤコラセ東京提灯募集係まで、お申し込み下さい。

 

【申込方法】

(1) 申込書をメールで送る

(2) FAXで送る

(3) メールで直接申し込む

の3つの方法があります。

【 申込書】

  提灯希望 iyakorase@nakayoshi.cc

  お申し込み書  ZIP形式(ワー ド版 26KB)

            PDF 形式 

【メールで直接お申込みの皆様へ】

携帯電話やスマートフォンなどでお申込みの場合は、タイトルを「提灯の申し込み」と書いて、次の項目を必ず記載の上、iyakorase@nakayoshi.ccまでメールを願います。

  (1) お名前

  (2) ご住所

  (3) 連絡先(電話番号、メールアドレス)

  (4) 新規か継続かの別

  (5) 提灯の表記文字

  (6) 代金支払方法

なお、メールアドレスは、iyakorase@nakayoshi.cc から返信しますので、このアドレスからのメールの受信を可能な状態にしておいて下さい。こちらから払込先等をお知らせします。お返事をいただけない場合は、申し込みが完了しませんので、何卒よろしくお願いします。 

 

【昨年提灯をお持ち帰りいただいた皆様へ】

 

昨年、終演後提灯をお持ち帰りされた皆様へ。

今年も良かったらお手元の提灯を張りませんか?

事前にかわちおんど事務所に届けて頂く必要がありますが、マイ提灯をまた吊るしてみましょうよ。気分はオーナーです。是非。ご希望の方は、メール又は申込書にその旨お書き下さい。

 

 


練習会情報

今年も練習会を開催します。全く踊ったことのない初心者のかた、大歓迎。また、ちょっと踊りを忘れてしまったって方も、本番に向けた調整のために是非お越しください。

 

 ※ 当日飛び入り参加も可能ですが、年々参加者も増えてます。

   是非ご予約ください。 

日時 場所 参加費用 定員

2015年6月20日(土)

18時30分から20時30分

江東橋三丁目会館 500円ドリンク付き 50名程度

2015年7月18日(土)

18時30分から20時30分

江東橋三丁目会館 500円ドリンク付き 50名程度

2015年8月19日(水)

18時30分から20時30分

江東橋三丁目会館 500円ドリンク付き 50名程度

■ お申込み・問い合わせ先

  お電話  ミュージックショップセキネ  03-3631-8506 (10時~18時)

  メール  イヤコラセ東京 iyakorase@nakayoshi.cc

イヤコラセ東京に携帯電話などからメールでお申込みをされる皆様へ

ikakorase@nakayoshi.ccにお問い合わせ頂いた際は、このアドレスからお返事メールを送信させて頂いておりますが、携帯電話で迷惑メールとして受信されないケースもございます。

お手数ですが、お問い合わせ頂く際は、併せて iyakorase@nakayoshi.cc からのメールが受信できるかご確認頂き、受信できるよう設定変更いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

江東橋3丁目町会会館 (墨田区江東橋3丁目6-2楽天地ダービー ビル別館)