第33回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り(2014/8/27-28)

今年もします。前々々夜祭

さてさて、毎年恒例の前夜祭シリーズ。今年はなんと、豪華にタワレコ錦糸町店にて緊急企画です。

此の夏、全国の書店で盆踊り旋風を巻き起こし、盆踊りの魅力を余すことなく伝える話題の新刊「盆おどる本-盆踊りをはじめよう」(青幻舎)と錦糸町河内音頭がコラボ。

手軽で気楽に、そしてたっぷり楽しむ盆踊りの魅力と、今年の錦糸町河内音頭の聞きドコロ・見ドコロを貴重な音源を交えつつ、紹介します。

ゲストには、話題の新刊「盆おどる本-盆踊りをはじめよう」を企画した青幻舎の苑田大士さんを迎え、世界で唯一のオンドDJ、イヤコラセ東京の総責任者・首都圏河内音頭推進協議会議長鷲巣功と名物司会山口屋左七で盆踊りトーク。

 

題して

 

イヤコラセ東京プレゼンツ

「盆おどる本」緊急出版&第33回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り開催記念

タワレコ錦糸町店インストア・トーク・ライヴ

 

日時 2014年8月24日(日)18時から19時20分まで

場所 タワーレコード錦糸町店(錦糸町オリナス4F)

入場 無料

 

出演

首都圏河内音頭推進協議会議長 鷲巣功

青幻舎 苑田大士

錦糸町河内音頭名物司会 山口屋左七

司会 「盆踊り広場☆イヤコラセ東京」管理人いちばけい

 

その他ゲストなども調整中。是非お立ち寄り下さい。

会場のタワレコ錦糸町店でも、今年錦糸町河内音頭初出演の本家秋月会のCDを即売いたします。是非皆様お越しください。

 


さて今年のポスターです。

やっぱりこの河村先生の絵ですよね。錦糸町河内音頭は。

 


今年も提灯大募集!!!

さて、おまたせしました。今年も提灯の大募集です。

錦糸町河内音頭の熱いステージを彩る提灯にあなたのメッセージを入れてみませんか?

名入れ提灯大募集です。消費税増税も何のその、価格は据え置き1張り5,000円です。ですので、是非1.03倍のお申し込みをお願い致します。

 

ご希望の方は、メールでイヤコラセ東京提灯募集係まで、お申し込み下さい。

【申込方法】

(1) 申込書をメールで送る

(2) FAXで送る

(3) メールで直接申し込む

の3つの方法があります。

 

【 申込書】

  提灯希望 iyakorase@nakayoshi.cc

  お申し込み書  ZIP形式(ワー ド版 26KB) ZIP形式(エクセル版 8KB)

            PDF 形式 

【メールで直接お申込みの皆様へ】

携帯電話やスマートフォンなどでお申込みの場合は、タイトルを「提灯の申し込み」と書いて、次の項目を必ず記載の上、iyakorase@nakayoshi.ccまでメールを願います。

  (1) お名前

  (2) ご住所

  (3) 連絡先(電話番号、メールアドレス)

  (4) 新規か継続かの別

  (5) 提灯の表記文字

  (6) 代金支払方法

なお、メールアドレスは、iyakorase@nakayoshi.cc から返信しますので、このアドレスからのメールの受信を可能な状態にしておいて下さい。こちらから払込先等をお知らせします。お返事をいただけない場合 は、申し込みが完了しませんので、何卒よろしくお願いします。 

 

【昨年提灯をお持ち帰りいただいた皆様へ】

昨年、終演後提灯をお持ち帰りされた皆様へ。

今年も良かったらお手元の提灯を張りませんか?

事前にかわちおんど事務所に届けて頂く必要がありますが、マイ提灯をまた吊るしてみましょうよ。気分はオーナーです。是非。ご希望の方は、メール又は申込 書にその旨お書き下さい。

 

【常連の皆様へ】いちばからの重ねてのお願い!!

いつもありがとうございます。本当に、感謝しております。

で、お手数ですが、今年もお申し込みいただく際は、お手数でも、申込書に記載の上、関係者にお渡し下さい。提灯の申し込みが毎年増えており、手違いの場 合、当日提灯を飾る場所が無いという事も起きております。お手数かつ誠に失礼なこととは存じますが、申し込みのほうをお願い致します。(いちば)

 


今年も作ります錦糸町河内音頭記録DVD! 製作にご協力下さい!

今年もやります!錦糸町河内音頭2日間の感動をお手元に・・・

ということで、昨年ご好評いただいた記録DVD、今年はパワーアップして準備しております。

 

盆踊り当日までにご予約いただいた方には以下の二大特典もあります。

①河内音頭オリジナルグッズプレゼント 

②DVDのエンドロールにお名前をクレジット

 

協賛金1口3500円にて、DVD2枚1組を進呈します。(送料込)

お申込は以下のいずれかの方法で!

 

【1、メール予約】

 メールに下記必要事項※をご入力のうえ

 第33回錦糸町河内音頭DVD予約」と件名にご明記のうえ、イヤコラセ東京( iyakorase@nakayoshi.cc )にお送り下さい。折り返し受領確認と金額、お振込み口座情報をご返信いたします。

 

必要事項※

  ・お名前(振り込み名義人)

  ・ご住所

  ・お電話番号

  ・メールアドレス1

  ・ご希望枚数

  ・エンドロールへのクレジット希望名

 

【2、ファクス予約】

 第33回錦糸町河内音頭公式DVD購入予約申し込み書(PDF)

 ↑↑こちらから↑↑ ダウンロード&印刷し、あなたのファクス番号も忘れず書いて

 

ファクス( 03-3622-7063 ※ イヤコラセ東京墨田区代表幹事坂井ユカコ )あてにお申し込みお願いします。

※ 間違い電話にご注意ください。

折り返し受領確認と金額、お振込み口座情報をファクスでご返信いたします。

 

【3、直接申し込み】

「かわちおんど事務所」まで直接ご持参下さい。

(6月28日より毎週土曜日13時~17時 江東橋三丁目会館二階で開設)

 

※7月26日(土)はクローズ予定

 

↓↓↓↓↓こちらから↓↓↓↓↓ 申し込み書をダウンロードして下さい。

第33回錦糸町河内音頭公式DVD購入予約申し込み書

 

皆様のご予約お待ちしております!!


日程発表

お待たせしました!!

第33回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り、今年もやりまっっせ~

■月日 8月27日(水) 28日(木)

■開場 午後5時  開演 午後5時30分

■場所 墨田区江東橋 竪川親水公園特設会場 首都高速7号線下

■交通 JR総武線/地下鉄半蔵門線 錦糸町駅下車徒歩5分

■入場無料/両日雨天決行

■出演  河内音頭五月会 VS 本家秋月会

■主催 錦糸町商店街振興組合/錦糸町河内音頭大盆踊り実行委員会

■共催 江東橋連合町会/首都圏河内音頭推進協議会 

 


練習会情報

今年も練習会でたっぷり汗を流して、華麗な踊りで本番当日、周囲をドッキリさせてみませんか。初心者、見学大歓迎です。

 

日時 場所 参加費用 定員

7月14日(月)

19:00-20:30

江東橋三丁目会館 500円ドリンク付き  

8月2日(土)

17:00-18:30

江東橋三丁目会館 500円ドリンク付き  
 

■ お申込み・問い合わせ先・・・イヤコラセ東京 iyakorase@nakayoshi.cc

■ 江東橋3丁目町会会館 (墨田区江東橋3丁目6-2楽天地ダービー ビル別館)


商店街活性化イベント「北斎と錦糸町商店街」

さぁ、今年は春から錦糸町河内音頭だ!!

日程情報

 

■ 3月1日(土) 演芸北斎風景 第一回

 会場 よみうりカルチャー錦糸町 錦糸町駅ビル「テルミナ」6階(墨田区江東橋3-14-5)

 開催時間 15時開場 15時15分開演 

   ・ 落語「七段目」 林家はな平

   ・ 「すみだの葛飾北斎と浮世絵の忠臣蔵」

     解説: 五味 和之 氏(墨田区文化振興財団学芸員)

 入場無料 先着40名 (当日受付のみ)

 

北斎は、歌舞伎の仮名手本忠臣蔵を題材とした作品を何枚も描いている。同じく落語でも親しまれている忠臣蔵より「七段目」をお楽しみください。

 

■ 3月22日(土) 演芸北斎風景 第二回

 会場 豚ぜん 東京都墨田区江東橋4-26-16

 開催時間 14時開場 14時15分開演

  ・ 落語「七段目」 林家はな平

  ・ 「すみだの葛飾北斎と浮世絵の忠臣蔵」

     解説:五味 和之 氏(墨田区文化振興財団学芸員)

 入場無料 先着30名 (当日受付のみ)

 

北斎は、歌舞伎の仮名手本忠臣蔵を題材とした作品を何枚も描いている。同じく落語でも親しまれている忠臣蔵より「七段目」をお楽しみください。

 

■ 3月16日(日)~3月22日(土) 「北斎~すみだに暮らした世界的絵師」展

 会場 丸井錦糸町店 特設会場 (東京都墨田区江東橋3-9)

 開催時間 11時~20時30分

 入場無料 

 

■ 3月8日(土)9日(日)15日(土)16日(日)

今年は午年、見れば今年も馬く行く! 「北斎が描いた馬」展

 会場 JRAウインズ錦糸町東館・西館

 入場無料  

 

■ 3月16日(日) すみだ錦糸町河内音頭ミニ盆踊り

 会場 JR錦糸町南口駅前広場

 開催時間 昼の部 13時30分~15時 夜の部 18時~19時30分

  ・「神崎与五郎東下り箱根の茶屋」 山中一平

  ・「植村直己物語」 五月家一蘭

  ・北斎画「箱根湖水図」 解説:五味 和之 氏(墨田区文化振興財団学芸員)

 

北斎が描いた冨嶽三十六景に「相州箱根湖水図」。おなじみ忠臣蔵にも箱根の甘酒茶屋を舞台にした作品「東下り」があります。昨年夏の錦糸町河内音頭で同外題を披露した縁で、河内音頭「神崎与五郎東下り箱根の茶屋」を山中一平の生歌生音頭でお届けします。

 

■ 3月20日前後の約10日間

チャンスは一年に二度! 奇跡の絶景「江東橋三丁目の夕日」

 京葉道路江東橋三丁目周辺

 

錦糸町南口。春分と秋分、すなわちお彼岸の中日を中心に、真っ赤な夕日が、京葉道路にまっすぐ沈むことを御存じでしょうか?

通の間でこの黄昏は「江東橋三丁目の夕日」として名高く、丸井やJRAの前で、沈みゆく夕日を眺めたり、撮影する人が大勢訪れています。

沈みゆく夕日、そこから30分ほどかけてゆっくりと日没。消えゆく太陽と真っ赤な黄昏は時間を忘れる美しさ。

是非夕暮の錦糸町へお出かけください!