河内音頭のステップ集

錦糸町河内音頭の踊りのステップは、本場大阪河内のスタイルとちょっと違います。

最初に河内音頭が錦糸町にやってきた1980年代には、河内音頭と一緒に河内音頭関係者によって「マメカチ」や「流し踊り」などが伝えられました。しかし、それから30年以上の時間の流れの中で、錦糸町河内音頭の最大の特徴である、若いエネルギッシュな踊りの好きな地元のファンたちとともに、独自の進化を遂げてきました。

今は、大阪にはない「錦糸町マンボ」や「流し踊り」、更にはイヤコラセ東京公認の「地固め踊り」など、バリエーションも豊富です。

是非、会場で、みなさんの目で見て、好きになった踊りを覚えてみてください。

 

ステップ集を掲載しておきますが、必ずしもこのように踊っている訳でもありませんので、あくまで参考にということでね。

手踊り編

ダウンロード
手踊りのPDFファイル
teodori_iyakorase.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 163.9 KB

錦糸町マンボ編

ダウンロード
錦糸町マンボのPDFファイル
manbo_ikakorase.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 263.4 KB

江州音頭編

ダウンロード
江州音頭のPDFファイル
03_goshu.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 143.7 KB

地固め踊り

「この踊りを教えて~」って会場でも聞かれますが、こちらは、是非会場で踊りの輪の中に入って体感してみてください。もう、楽しいこと請負です。これこそ、錦糸町オリジナル。

腰の低さが命です。

by ICHIBA